Withコロナ対策ソリューション

新しいオフィスワークを実現  Withコロナ対策ソリューション

「緊急事態宣言」解除後、停滞していた経済活動を取り戻すべく、各企業の事業再開が本格化しつつあります。
しかし、新型コロナウイルスの脅威がなくなったわけでなく、
新たな生活様式(ニューノーマル)に適応した働き方を模索する必要があります。
それには、3密対策をはじめとした、従業員の健康管理や新型コロナウイルス感染予防を重視したオフィスづくりが急務となりますが、
自社に合った新型コロナ対策やサービスの選定に悩まれているのではないでしょうか。
そんな課題に直面している企業の皆様へ、Withコロナ時代の新しいオフィスワークに対応した製品・ソリューションをご紹介します。

飛沫感染防止アクリルパーテーション

オフィスデスク、受付カウンター、応接室等、オフィス内のスタッフ間や接客における対面での飛沫感染を防止する、自立型のアクリルパーテーションです。施工の必要がなく、簡単に組み立てて置くだけで使用できます。設置場所に合わせて、ご希望サイズでのご注文も承ります。

アクリルパーテーション(開口部なし)

対面式の営業シーンに不可欠な透明アクリルパーテーション。土台の金具にアクリル板を挟んで自立させる簡単組立。

材質 本体:アクリル板(透明)
脚部:スチール鋼鈑
寸法(mm) 標準タイプ:幅600×高さ500
ワイドタイプ:幅900×高さ600

※上記サイズ以外にもご希望のサイズでご注文を承ります。

アクリルパーテーション 三面タイプ

4個のアルミパーツで接続する超簡単組立式。アクリルカバー前面側はネジで側面カバーに取り付ける脱着式で、3枚の板にコンパクト収納。
(側面側アクリルカバーの金具は、外せません)

材質 本体:アクリル板(透明)
金具:アルミ押出し/アルマイト仕上
寸法(mm) 標準タイプ:幅900×高さ600×奥行300
ワイドタイプ:幅900×高さ600×奥行450

※上記サイズ以外にもご希望のサイズでご注文を承ります。

アクリルパーテーション(開口部あり)

アルコール耐久性が高いアクリルパネル材料を採用し、最適な加工技術により消毒用アルコールでの清掃が可能なタイプ。脚部もアクリル製で見た目もすっきり。

材質 本体:アクリル板(透明)
脚部:アクリル板(透明)
寸法(mm) 標準タイプ:幅600×高さ600
ワイドタイプ:幅900×高さ600
※標準・ワイド共通:脚部奥行300
重量 標準タイプ:約2kg
ワイドタイプ:約2.8kg

※上記サイズ以外にもご希望のサイズでご注文を承ります。

3密対策に!混雑見える化ソリューション「comieru(コミエル)」

comieru 混雑見える化コミエル

WEBページから、
オフィス内の混雑状況が一目でわかる!

「comieru(コミエル)」は、AI +カメラで混雑見える化を実現します。社員はいつでも、どこからでもリアルタイムでオフィス内の混雑状況を確認でき、オフィス内における「3密」をスムーズに回避することが可能になります。

comieru(コミエル)の特徴・機能

  • WEBページからオフィス内のリアルタイムの混雑状況を把握
  • 混雑度は5段階の分かりやすいアイコン表示で、ひと目で混雑状況の確認が可能
  • 外出先から混雑状況を確認し、混雑している場合は自宅でのテレワークへ切り替えるなど、スマートな選択が可能
  • 蓄積されたデータから、混雑予測が可能
  • デジタルサイネージの連携が可能なため、会議室や社員食堂の混雑表示にも最適
リアルタイムでオフィスの混雑度を一目で把握!

マスク・体温チェックによる入退室管理
「体温測定顔認証リーダー」

オフィス出社時のマスク着用、体温をチェック!

オフィス内においての感染予防対策はとても重要です。
社員のオフィス入退室時に、マスクの非着用・発熱者を検知できるシステムです。
AI技術による顔認証がマスク着用者の認証をサポート。
赤外線センサで体温を測定し、リアルタイム表示します。

体温測定顔認証リーダーの特徴・機能

  • AI搭載の高感度顔認証技術により入退室を管理
  • マスク着用者の顔認証をサポート
  • 非接触温度センサーにより体温を検出
  • マスク未着用者へ音声にて注意
  • スナップショットと体温情報を同時に画面表示
  • 体温の測定は手首で計測(非接触センサー)
  • 高温時には音声アラームにてお知らせ

テレワーク時の情報管理 「顔認証のぞき見ブロッカー」

パソコン画面を作業者以外の
「のぞき見」から保護!

「顔認証のぞき見ブロッカー」は、顔認証によりPCの作業スペースを監視します。許可されたユーザー以外のPC操作や、作業スペースへの立ち入り、PC画面ののぞき見を防止します。
在宅勤務やモバイルワーク等での情報漏洩リスクの低減の他、物理的な間仕切りが難しいオフィス内にセキュリティ区画を簡単に構築することができます。

顔認証のぞき見ブロッカーの特徴・機能

  • 顔登録された作業者が作業しているかを監視
  • 作業者がPCモニター前に不在の場合、Windowsをロック
  • 作業者以外のユーザーが作業した場合、Windowsをロック
  • 作業者以外の非登録者が画面をのぞき見した場合、Windowsをロック
  • 特定のファイルへのアクセス時に自動で監視を開始
  • 特定のアプリケーションの起動時に自動で監視を開始
  • のぞき見許可モードで社外でのプレゼンテーション時などには、一時的な画面ロックオフモードも利用可能
カメラでの顔認証による作業者の特定 | 作業者以外のパソコン操作からの保護 | パソコン操作画面ののぞき見行為からの保護 | パソコン操作時の動作ログの保存
ページトップへ