プロジェクター活用術

プロジェクター活用術

会議室内での資料の投影のためだけにプロジェクターを備え付けていませんか?
ハイパーでは各メーカーのプロジェクターの販売や設置はもちろん、プロジェクターと各種ソリューションを組み合わせることで、
さまざまなビジネスシーンやお客様のニーズに合わせたご提案をいたします。

オフィスのエントランスに映像演出

スタイリッシュなプロジェクターで
会社のエントランスに映像演出を!
来訪者へのイメージ向上を、手間なく効果的に実現可能です。

企業のエントランスや受付、ショールーム、工場見学等に映像空間向けプロジェクターを設置し、企業ロゴや製品・事業紹介等の来訪者向けコンテンツを映像投影することで、企業イメージの向上につなげられます。
また、学校では連絡事項やお勧め図書、行事映像、校内マップの投射等、多目的に活用可能です。掲示物のように貼り替えの手間が無くなり、リアルタイムに効率的な運用が可能となります。

本体にSDカードやUSBメモリーを挿すだけで(機種によって異なる)映像のプレイリストを登録し、リモコンから切り替えて再生できるなど、運用も容易です。
また、映像投影だけでなく、スポットライトとしても使い分けられるため、飲食店やアパレル店舗など、さまざまな空間を華やかに演出することが可能です。

※ロゴや投影画像、映像コンテンツは別途ご用意いただく必要があります。

おすすめ製品
EPSON サイネージモデル EV-100/EV-105

EPSON サイネージモデル EV-100/EV-105

用途に応じて天井や配線ダクト、床に設置が可能です。スポットライトのようなアーム型の形状で首振り可動範囲が広いため、投写角度の柔軟性も高く、空間の映像演出の幅が広がります。

今までにない映像訴求の展示や体験型の催し物による集客ができる

インタラクティブ演出と組み合わせて、展示のない壁面をエンターテインメントスペースとして活用することもできます。
通路の壁面を活用したり、ホールスペースでの迫力ある大画面投写。博物館や水族館などのテーマに合わせた演出で、話題性や集客力に期待できます。

おすすめ製品
EPSON 超単焦点壁掛け対応モデル EB-700U/EB-685W/EB-680

EPSON 超単焦点壁掛け対応モデル EB-700U/EB-685W/EB-680

超短焦点で眩しくないため、ショップなどでの空間演出に活用できます。壁掛けや天吊で設置できるので、プロジェクター本体の存在を主張することなく、さまざまな空間に使いやすいモデルです。超短焦点のメリットを活かし、デッドスペースになっていた場所をインパクトのある広告やインフォメーションに活用することができます。

会議やプレゼンの質の向上と効率化を実現

インタラクティブ(電子黒板)機能搭載のプロジェクターなら、多人数でのコミュケーションがもっとアクティブになります。

会議においては、電子ペンを使ってホワイトボードや投写面に板書が可能で、書き込んだ意見の保存・印刷や共有(サーバー保存、メール送信)も簡単にできるため、思考プロセスを止めることなく会議が進められます。
さらに、投写している資料やホワイトボードの板書をキャプチャして、プロジェクターからPCやスマートフォン・タブレットに画面配信ができるため、参加者が資料を見やすくなります。参加者全員の積極的な発言や議論を促し、会議の生産性が改善します。

プレゼンテーションやセミナーでの利用の場合には、アンダーラインや文字の書き込みの他、追加の資料をPCやタブレットからその場で取り込んで貼りけるなど、聞き手の注目を集め、記憶に残るようなものに変えていけます。

また、投写画面を、ネットワーク経由して他のプロジェクターに配信可能なので、効果的な遠隔会議を実現。ワークスタイルそのものが変わっていきます。

おすすめ製品
EPSON 電子黒板/インタラクティブ/超短焦点壁掛け対応モデル EB-1485FT

EPSON 電子黒板/インタラクティブ/超短焦点壁掛け対応モデル EB-1485FT

ほぼ真上から投射する超短焦点モデルなので、投写面の近くに人が立っても影ができにくく、眩しくありません。最大100型の大画面で、会議室の後方まではっきり。高い視認性を発揮します。ホワイトボード機能を搭載し、PCと接続することなく電子ペンを使って板書が可能で、投写画面や書き込んだ内容を印刷・配布・メール送信ができます。

番外編:ワイヤレスプレゼンテーションシステム

ケーブルもソフトのインストールも、工事やセットアップも、トレーニングも不要!
ワイヤレスプレゼンテーションシステムは、スクリーンミラーリング(出力装置に画面を映す)技術を使用して、
プロジェクターやディスプレイと、複数のPC等の画面を、 “ワイヤレス”で表示・共有する メディアストリーミング機器です。会議室・大講堂・ミーティングスペース・教室など、さまざまなコラボレーション環境に適しています。

おすすめ製品
ClickShare
WIRELESS HDMI Simple Cast

ソフトのインストールが不要

ソフトウェア不要

使い方はいたってシンプル。PCにボタン(子機)を挿してボタンを押すだけで、即PC画面を会議で共有できます。ソフトウェアのインストールが不要なため、来客によるプレゼンテーションにも素早く対応できます。会議に参加する複数のPC にボタン(子機)を挿しておくことで、発言/発表者が交代する際にも、長いケーブルを取りまわしたり、座席を移動することなく、その場でボタンを押すだけで、即、画面が切り替わりますので、従来の会議スタイルを劇的に変化させます。

既存のディスプレイに接続

新たに機器を購入する必要がなく、既存のディスプレイやプロジェクター/スクリーンへ接続して投影可能なので、すぐに利用を開始できます。

ページトップへ