働き方改革で注目されるRPA(業務自動化ソリューション)

働き方改革で注目! RPA-業務自動化ソリューション-

RPAとは

RPAとは「Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)」の略で、定型的なパソコン操作をソフトウェア型ロボットで自動化することです。
RPAはパソコン操作において、繰り返し行う作業、大量データを処理する業務等、キーボードやマウス操作そのものを学習し自動実行するため、作業時間の短縮、人為的な入力ミスの軽減を実現し、「働き方改革」でも注目を集める業務効率化ソリューションです。

  • 定型業務や反復業務には多くのマンパワーが必要・・・
  • 手作業ゆえに作業ミスや遅れが発生してしまう・・・
  • 担当者のスキルや経験に依存するため、作業品質がバラバラに・・・
RPAなら、多種多様なパソコン作業の自動化が可能。業務の品質向上、作業時間の短縮により、「働き方改革」を実現します!

RPAが得意とする業務とは?

RPAは人間に代わり、パソコン上の操作を自動で代替し、業務を遂行してくれます。業務内容や利用するアプリケーションを問わず、様々な作業を代替してくれますが、主に以下のような業務に対して大きく力を発揮します。

具体的には、ブラウザやアプリケーションの操作、メールの送受信や添付ファイルの操作、Excelデータの入出力などが挙げられます。
このような操作は、得意先WebEDIサイトからの受注データダウンロードや、メールで添付されたExcelからデータを抽出して基幹システムに取り込む業務でよく用いられます。

RPAこそ「働き方改革」の第一歩

労働力人口の減少、働き方の多様化、女性の活躍の促進など、さまざまな切り口で働き方改革が叫ばれています。まずは手作業による業務の棚卸を行ってムダな業務をなくし、RPAで業務を自動化することでできるだけ人の手作業による業務を削減しましょう。

取り扱いRPA製品

WinActor(ウインアクター)開発元:エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社

熟練者の操作を記録&高速で再現
作業熟練者のPC操作を記録して、それを実行するだけの簡単さ。WinActorを使うことで、熟練者の作業を正確に再現し短時間で大量の処理を行うことができるため、大幅な業務効率化を実現します。
作業はシナリオ選択のみでOK
さまざまな形式のデータでも、それぞれのシナリオを作っておけば、あとはシナリオを選ぶだけでOK。
また、シナリオはプログラミングの知識がなくても簡単に修正が可能です。
単純作業ならではのミスを軽減
元データの情報に応じて入力先や入力内容を自動選択することも可能なため、さまざまな投入作業にも柔軟に対応し、人手で入力する際に避けられない入力ミスなども削減できます。

※WinActorはエヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

詳しくはこちら

Autoブラウザ名人開発元:ユーザックシステム株式会社

手作業で繰り返されるWindowsアプリ・ブラウザ操作の自動化を実現
ログイン、クローリング、マウス/キーボード操作、ダウンロード/アップロード、画面の保存/印刷など、様々なWindows画面やブラウザの操作を自動化します。
開発しやすい自動記録とスクリプト編集
業務担当者によるブラウザ操作のお手本を自動記録します。自動記録で再現できない処理は、1ステップずつ確認できるスクリプト編集機能で対応できます。
実行結果のメール通知、ログ出力で安心の運用管理
全ての処理の実行ログが確認できますので、安心して自動化環境を構築できます。
また、実行結果やエラー内容をメールで通知し、画面キャプチャーの添付も可能です。

詳しくはこちら

Autoメール名人開発元:ユーザックシステム株式会社

メールを使ったあらゆる操作を自動化
メールの送受信、添付ファイルの取り込み、データ変換、外部プログラムの起動(印刷やPDFファイル変換)など、一連のメール業務を自動化することができます。また、Excelへのデータ入出力やデータ変換機能が標準で提供されるため、基幹システムとも容易に連携できます。
プログラムレスで自動化の設定を簡単に実現
画面上で各処理のアイコンを線でつないでいくだけで、フローを定義できます。設定に特別な知識を必要としないので、処理方法を変更するのも、新たにメール業務を自動化するのも、すぐに対応することができます。
運用支援機能も充実
あらかじめ決めたスケジュールに沿ってメールの送受信を自動実行する「スケジュール実行機能」や実行した処理の結果をログとして保存する「実行ログ保存機能」など、多彩な機能が搭載されています。

詳しくはこちら

ページトップへ