Hyper Cloud Wi-Fi

Hyper Cloud Wi-Fiとは?

オフィスや店舗で役立つ機能に加え、プロによる導入から運用までのサポートが付いた、安心・カンタン・すぐに使えるクラウド管理型のWi-Fiサービスです。クラウド側から設定や状況を確認・変更することができるため、店舗など各拠点の管理者が不在の環境であっても、安心してご利用いただけます。
(NTT東日本の技術を活用したサービスです)

便利 ビジネス利用に向けて役立つ知識 レイアウトも自由!

勝手にインターネット接続されても困る!

制限できる!
業務に関係ないアプリなどの
利用を制限できます

お客さまに「Wi-Fi使える?」と聞かれることが増えた!

Wi-Fiを提供できる!
社内ネットワークへは
アクセスできない
Wi-Fi環境を提供できます

※ 認証方法について詳しくは「主な提供機能」のブラウザ認証(メール&SNS)」をご覧ください。

たくさんつなげたいけど大丈夫?

快適に使える!
Wi-Fiアクセスポイント装置
1台あたりの同時接続端末台数

安心 365日サポート サポートセンタ毎日9時~21時 ICT担当者がいなくても安心!

設定を変更したいけどどうしたらいいの?

支店の分もあわせて変更したいな?

急につながらなくなった!

Wi-Fiアクセスポイント装置が故障したかも!?

導入後の運用もおまかせ
Wi-Fiアクセスポイント装置の設定変更など日々の運用を
サポート!複数拠点もサポートセンタで一括管理!

トラブル時も安心

※ メーカーの公式サポートが終了した端末のWi-Fi設定など、
お問い合わせの内容によっては、対応できないことがあります。

安全 さまざまなセキュリティ機能 Wi-Fi環境で来店促進!

不正な端末から接続されないか心配だな

来訪者向けWi-Fiから
社内ネットワークにつながらないか心配だな

登録端末のみに利用を限定できます

来訪者向けWi-Fi環境からの
社内ネットワークへの接続を遮断
社内と分かれたWi-Fi環境だから
安心して提供できます

主な提供機能

  • 接続端末限定

    SSIDごとに、あらかじめ登録
    したMACアドレスの端末のみに
    Wi-Fiの接続を限定

  • SSID別のアクセス制限

    SSID別にVLANタグを設定し
    社内システムへのアクセスを
    制御(SSID数:15個)

  • 通信帯域設定

    SSIDごと、または、
    端末ごとに通信帯域を設定

  • 電波オンオフのスケジュール

    SSIDごとのスケジュール設定に
    より、Wi-Fiを使ってほしくない
    日や時間帯は電波を停止

  • 来訪者向け Wi-Fiインターネット

    来訪者向けに社内システムへの
    アクセスを遮断した
    Wi-Fiインターネットを提供

  • Facebook Wi-Fi※1

    店舗のFacebookに
    “チェックイン”した来訪者に
    Wi-Fi環境を提供

  • Japan Wi-Fi連携※2

    NTT ブロードバンド プラットフォーム
    社提供のフリーWi-Fiアプリ
    「Japan Connected-freeWi-Fi」に
    対応するSSIDを設定可能

  • 無線マルチホップ※3

    2台のWi-Fiアクセスポイント
    装置を無線で接続し、
    Wi-Fiエリアを拡張

  • 電波出力自動調整

    Wi-Fiアクセスポイント装置を
    高密度に設置しても、
    自動で電波干渉を減らし最適化

  • ブラウザ認証 (メール&SNS)※1 ※2

    メールアドレスや
    SNSアカウントで
    Wi-Fiへの接続認証ができる

  • ダッシュボード (利用状況表示画面)

    お客さま専用サイトから、通信量
    や利用したアプリケーションなど
    Wi-Fiの利用状況を確認できる

  • 指定アプリケーション ブロック

    業務に関係ないアプリケーショ
    ンなど、任意のアプリケーショ
    ンのWi-Fiの利用を制限

  • アプリケーション 帯域制御

    アプリケーション別に
    通信帯域を設定可能

  • 指定Webサイト表示※1

    来訪者向けWi-Fiインターネット
    利用時に指定した
    Webページを表示

  • 接続ユーザー認証

    SSIDごとにあらかじめ登録した
    IDとパスワードを入力した端末
    のみにWi-Fiの接続を限定

  • お客さまサーバー連携

    お客さまの
    RADIUSサーバーと認証連携

  1. ※1 一部の端末では正常に動作しないことがあります。
  2. ※2 「 Japan Connected-free Wi-Fi」やメールアドレス、SNSアカウントで接続認証する場合、通信が暗号化されません。
  3. ※3 無線マルチホップ機能で接続する場合、通信速度が低下することがあります。Wi-Fiアクセスポイント装置1台に対する推奨マルチホップ接続台数は1台です。

プロがしっかりサポート!充実のサポート内容

充実サポートメニューで、24時間※365日プロが運用管理するので安心です 以下のサポート内容は全て月額料金内での対応のため、料金面でも安心です

※24時間対応はハイエンドプラン(屋内用)のみとなります。ハイエンドExプラン(屋外用)は、9時~21時までの対応です。

サポート内容

Wi-Fiアクセスポイント装置の 初期設定 ハイパーが事前に設定 (レディメイド)
ヘルプデスク代行 IT管理者だけでなく 社員でも問い合わせ可能
トラブル サポート 遠隔から不具合箇所を 特定し解決をサポート
故障時の機器交換
  1. ○屋内用は、代替品を持って派遣による交換
  2. ○屋外用は、交換用のWi-Fiアクセスポイント装置を郵送
    (先出しセンドバック)
  1. ◎ メーカーの公式サポートが終了した端末のWi-Fi設定など、お問い合わせの内容によっては、対応できない場合があります。

料金

※表示価格は全て税抜きです

  ハイエンドプラン(屋内用) ハイエンドExプラン(屋外用)
初期事務手数料(1契約あたり) 20,000円 20,000円
機器代金(AP1台あたり) 125,000円 210,000円
月額サポート費用(AP1台あたり) 2,700円/月 2,700円/月
機器故障時の交換対応 24時間365日 訪問による交換可能 先出しセンドバック
  1. ※ 月額利用料は、利用開始月の翌月から発生いたします。ただし、利用開始月と同月に解約する場合は、利用開始月の月額利用料が発生いたします。
  2. ※ 解約月の月額利用料は日割り計算いたしません。

Wi-Fiアクセスポイント装置の仕様

  ハイエンドプラン(屋内用) ハイエンドExプラン(屋外用)
本体イメージ
準拠規格 IEEE 802.11ac/n/a(5GHz帯) IEEE
802.11n/b/g(2.4GHz帯)
電波法上、屋外での使用が禁止されていない2.4GHz帯と5GHz帯(W56)のWi-Fi電波のみを送波します。

IEEE 802.11ac/n/a(5GHz帯)
IEEE 802.11n/b/g(2.4GHz帯)
電波干渉の少ない5GHz帯を優先的に利用します。
なお、無線チャネルは電波干渉の少ないものを定期的に自動選択します。
Wi-Fi区間の最大通信速度 1.3Gbps(IEEE802.11acにて接続時) 1.7Gbps(IEEE802.11acにて接続時)
  1. ※最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。
  2. ※インターネットご利用時の通信速度は、ご利用環境(インターネット接続用回線や端末機器の仕様など)
    や回線混雑状況などにより大幅に低下することがあります。
同時接続端末台数 Wi-Fiアクセスポイント装置1台あたり50台まで(推奨)
PoE給電 対応(IEEE802.3at) 対応(IEEE802.3at)
※AC電源に接続しての給電はできません。
消費電力 最大20W 最大21W(802.3at)
大きさ W:250mm D:160mm H:37mm W:286mm D:176mm H:185mm
重さ 0.7kg 1.7kg
通信許可が必要なポート番号 TCP:80, 443, 7734, 7752
UDP:53, 123, 1812, 7351, 9350
付属品 ACアダプタ、LANケーブル(3m×1本) 外部アンテナ
動作温度 -40℃~55℃
動作湿度 5-95%(結露なきこと)
防水・防じん性能 IP67相当
Hyper Cloud View Hyper Cloud Security
ページトップへ