オフィス環境の最適化

今だからこそオフィスを最適化しましょう

コロナ禍の影響を受け、テレワークや時差出勤が増加し、働き方の多様化が一気に進みました。
社員とその家族の健康を守る。柔軟な働き方を実現する。こうしたメリットが得られる一方で課題点も少なからず生じています。

その一つが、オフィスレイアウトをはじめとしたオフィス環境の見直しであり、
安心かつ快適に働くための統合的なソリューション設計を考えなければならなくなりました。

総務部門においては、社内全体の生産性を高めながら戦略的に改善していく役割が求められるようになったのではないでしょうか。

2019年4月より施行した働き方改革関連法(中小企業は2020年4月~、建設業・勤務医は2024年4月~)、
2020年6月より施行したパワハラ防止法(中小企業は2022年4月~)など、
こうして、テレワークや時差出勤に対応した勤怠管理やワークフローの見直し、パワハラ防止法への対策も重要な課題なのです。

また、経産省において「脱ハンコ」に向けた見解が示されるなど、
国を挙げたDXの推進およびテレワークの仕組みづくりは急速に加速しています。
企業のデジタル化対応は待ったなしの課題と言えるでしょう。

出社の少なくなった部門に対し、使われない机やイスのリユースやレイアウト変更なども多くの企業で見直されています。
また、社内データのセキュリティ対策やデータの利活用、結果的に進んだペーパーレスも戦略的かつ効果的に取り組みが必要です。

現在、多くの企業からコスト見直しの相談を受けています。
様々な維持費・ランニングコストの見直しは十分ですか?

こうした中、私たちハイパーはペーパーレスコンサルティングとしてオフィスアセスメントを提唱しています。
そのひとつとして、インクジェット複合機の提案があります。
オフィス改善の一助になればと思っています。

ハイパーDS営業部では、プロモーション動画を作成しています。
「一体、複合機やプリンターのコスト削減とはどのような内容なのか?」
大変わかりやすいものになっています。
必見です!ぜひ下記動画をご覧になってください。

いかがでしたでしょうか?

ペーパーレス化したい、印刷のコストを抑えたい、在宅勤務でのFAXの受信確認をしたい、環境配慮への取り組みを広げたい、
などのお悩みはハイパーへお任せください。

現在お使いの複合機の情報をいただければ、WEB会議や直接のご訪問で、試算表を作成してご案内をいたします。
下記フォームに必要事項をご入力いただき、確認画面へお進みください。
お問い合わせの際は、「個人情報保護方針」ならびに「個人情報の取扱いについて」を必ずご確認ください。
マークは必須項目です。

プリンター台数

メーカー名 型番

ご利用年数

複数種類の場合はこちらにご記入ください

複合機台数

メーカー名 型番

ご利用年数

複数種類の場合はこちらにご記入ください

印刷環境で困っていることや課題があればご記入ください

お名前 フリガナ

Email (半角英数)

会社名

部署・役職名

郵便番号 (例:123-4567)

都道府県

ご住所

電話番号 (例:03-1234-5678)

画像に表示されている文字を入力してください。
画像再生成
画像の文字