企業に求められるランサムウェア対策

ランサムウェアとは

「ランサムウェア」とは、感染したPCをロックしたり、ファイルを暗号化したりして使用不能にした上で、その解除と引き換えに金銭(身代金)を要求するマルウェアのひとつです。
特に、PCに保存されているファイルを暗号化し、その復号(元の状態に戻すこと)のために金銭を要求するランサムウェアが多く確認されています。暗号化されたファイルの内容によっては、企業において致命的なダメージを与える可能性があるため、早期復旧のために身代金の要求に応じざるを得ない状況に陥ることもありますが、
身代金を支払ったとしてもファイルが復旧するとは限りません!

ランサムウェアの手口

影響はPCだけにとどまりません・・・

ランサムウェアの脅威を防ぐには

ウィルス対策ソフト
ランサムウェアに限らずマルウェアの感染を防ぐために導入は不可欠です。
メールセキュリティ
感染の多くはメールに添付されたファイルや、本文中のURLを開くことによるもの。
安易に添付ファイルを開かないのはもちろん、スパム対策機能により不正プログラムの進入を防ぎます。
スパムメール対策製品
不正サイトへのアクセス制限
改ざんされたウェブサイトにアクセスすることによって感染するケースも。
怪しいウェブサイトへのアクセスはブロックして感染を防ぎます。
UTMでサイバー攻撃対策

万が一感染してしまったら・・・?

感染したPCからアクセス出来るところに保管していては、バックアップファイルも暗号化されてしまいます。
磁気テープやクラウドでのバックアップが必要です。

取り扱いバックアップ製品例

ソフトウェア クラウドバックアップ アプライアンス
Veritas System Recovery Microsoft Azure Backup Barracuda Backup
Arcserve UDP BackStore  
Acronis Backup AOSBOX Business  
ハイパーいち推しのMicrosoft Azure Backupなら、
ページトップへ