クラウドで管理するネットワーク Cisco Meraki

クラウドで管理するネットワーク Cisco Meraki

Cisco Merakiとは、無線LAN、スイッチング、セキュリティ、MDM(モバイルデバイス管理)の
あらゆる機能を備えた、クラウド管理型ネットワーキング ソリューションです。

Cisco Merakiとは

Cisco Meraki 製品ラインナップ

  • 無線LAN (Wi-Fi)

    基本的な無線アクセスの提供から、クライアントの情報の収集、通信内容の可視化、電波の自動最適化、
    ファイアウォール、帯域制限などをサポートした多機能アクセスポイントです。

  • セキュリティアプライアンス

    WAN接続(PPPoEなど)やルーティングから、VPN、次世代FireWallなどのセキュリティ機能を統合した、セキュリティアプライアンスです。

  • スイッチング

    エンタープライズクラスの信頼性とノンブロッキングの高パフォーマンスを備えた、 レイヤ2/3対応のイーサネットスイッチです。

  • MDM

    iOS、Android、Mac、Windows、Chrome OS、 WindowsPhoneに対応した、クラウドベースのモバイルデバイス管理ソリューションです。

  • ネットワークカメラ

    バリフォーカルレンズを搭載した、簡単操作と設定が可能なセキュリティカメラです。クラウドから複数のカメラの管理やモニタリングが可能です。

Cisco Merakiの特徴

クラウド管理型ネットワークソリューション
  • WLAN/UTM/スイッチ/モバイル管理を1つのメーカーで実現可能!
  • 物理ネットワーク図を自動作成
  • 拠点間VPNも自動設定、固定IPアドレスも不要。Windows/Mac/iOS/Android、各OS標準の機能でリモート接続VPNが可能
一つのダッシュボードから全てを統合管理
  • 全てのデバイス(PC端末、ネットワーク機器など)を日本語に完全対応した1つのWebインターフェイスから管理可能
  • 場所を選ばず、いつでも、どこでも管理可能。監視機能を標準装備
ネットワークの可視化
  • 機器/OS/アプリケーションごとのネットワーク利用の可視化と、その結果に応じた個別の制御も簡単に可能
  • Wi-Fiの電波状況の可視化が可能。 接続されている端末だけでなく、電波範囲内にいる全てのWi-Fi機器が表示されるため、時間帯別に施設内のどのエリアに顧客が集中しているか等の動線分析や、 お店の通過人数に対する滞在人数(滞在率)を解析したり、さらにはMACアドレスを利用した「リピーター率」の解析等も可能。
マーケティングツールとして活用
  • Facebook連携のフリーWi-Fiスポットを簡単に構築可能。
    店舗来店者限定の情報やクーポン等を発信したり、Facebookの「インサイト」機能で顧客の年齢層や男女比等の顧客分析を行うことで、売上向上につながるマーケティングツールとしての活用も可能。
厳重なセキュリティ
  • ユーザートラフィックはクラウドを通過しない
  • HIPAA/PCIに完全準拠(レベル1認定)
  • 第三者機関によるセキュリティ監査、日々の侵入テストを実施
  • ユーザー日時指定によるファームウェアやセキュリティの自動アップデート
高い信頼性
  • 複数のデータセンターを持つ高可用性クラウド
  • クラウドへの接続が中断されてもネットワークは稼動
  • 稼働時間99.99%を保証するサービス品質保証

Cisco Meraki導入のメリット

従来のネットワークとCisco Merakiの違い

従来のネットワーク
  • Wi-Fi、スイッチングハブ、UTM・・・各機器ごとに個別の設定が必要
  • 機器間で設定が合わないと正常に動作しない
  • トラブル発生時、原因究明のため機器ごとに個別に調査が必要
  • 機器ごとに異なる管理画面、
    場合によっては複雑なコマンドが必要
Cisco Merakiにすると
  • Wi-Fi、スイッチングハブ、UTM・・・全ての管理が単一の画面で、拠点が複数あってもまとめて管理
  • 機器間の設定はMerakiが自動的に調整
  • トラブル発生時も単一の管理画面で原因の特定が可能
  • 必要事項を日本語Web管理画面で設定するだけ、細かな調整は全てMerakiが自動的に行う

商品構成例

  • 従来のネットワーク
  • 従来のネットワーク
  • 従来のネットワーク
  • 従来のネットワーク
  • 従来のネットワーク
  • 従来のネットワーク

Cisco Meraki保証について

ハードウェア保証(ライセンス保有が前提となります)

先出しセンドバック
MRシリーズ/MXシリーズ/MSシリーズ ライフタイム保証
MVシリーズ 3年間保証

※屋外用APについては1年間
※Meraki製品はライセンスに保守サービスが含まれています。

保守サービス内容

24時間365日対応 ・電話
・ダッシュボード
・メール

Cisco Meraki 導入事例

医療系広告代理店

導入目的

  • 別事業を行っていた部署が移転してくるため、部署毎にLANを分割したい。
  • 個別に管理しているアクセスポイントを統合したい。

構築内容

  • Meraki MSスイッチを導入し、VLANにより部署毎にネットワークを分割。
  • Meraki MRアクセスポイントを導入し、部署毎のSSIDによりWiFiを分割。
  • クラウド管理型のMerakiを利用することで、 スイッチやアクセスポイントの複雑な設定を簡単に一元管理。

専門商社

導入効果

  • Wi-Fi内蔵型のUTMにより、全拠点でWi-Fiが利用可能に。
  • Wi-Fi / 拠点間VPN / リモートアクセスVPN / UTMが、日本語化された解りやすいクラウド管理画面で一元的に管理可能に。
    設定変更も必要最低限の設定だけ施せばあとは全て自動的に調整。
  • 拠点の移転に伴う回線のグローバルIP変更や、データセンター撤退に伴うサーバーの本社移転等も
    当該箇所のMerakiの設定を変更するだけで、他の拠点とのVPN接続は自動調整され、すぐに利用可能に。
  • 回線のIPが変更されても、拠点間VPNは自動調整されるため、サーバーを公開している本社以外の拠点について、
    固定IPアドレスの契約が不要になった。
  • ネットワーク状態がグラフで解りやすく表示されるため、各端末のWebアプリケーション等の利用状況がわかるようになった。

広告技術会社

  • 拠点Cで使用しているAPの調子が悪く、一部のSSIDに繋がらない
  • 他の拠点でMerakiを使用しているが、拠点Cのみ異なるAPを使用しているため個別に管理しなくてはならない
  • 拠点CのAPを増やしたことで、無線LANが安定化した
  • 他の拠点と同じくMerakiとすることで、単一のクラウドコンソールから全ての拠点の全てのAPを一元管理することが可能に
  • SSIDの設定等を他の拠点から複製することで全拠点統一にし、クライアントPCが拠点間を移動してもシームレスに無線LANに接続できる環境に
  • 設定が複製できたため設定漏れなどがなく、スムーズに環境構築が完了
  • クラウド管理型のため、構築の際にエンジニアが都度現場へ赴く必要がなく導入コストを抑えられた他、導入後の追加設定等もすぐに対応ができた 
ページトップへ