HYPER!! [定額制]データ復旧サービス

デスクトップ仮想化でTCO削減・生産性向上の実現

ある日、急に訪れる恐怖。
「パソコンが起動しない!」「重要なデータを誤って消してしまった!」など、さまざまなトラブルで喪失したデータ。あきらめた経験はございませんか?
データの破損・消失経験者の2人に1人は、高額な費用がかかるため、データ復旧をあきらめています。

「HYPER!!【定額制】データ復旧サービス」では、日本のデータ復旧業界トップレベルのデータ復旧率を誇る、AOSリーガルテック株式会社と提携して、ハードディスク等各種媒体からのデータ復旧、モバイル・携帯のデータ復旧を、製品ごと・症状の度合いごとに固定料金(定額)にて承ります。 大切なデータを確実に取り戻すため、まずはご相談ください。

さまざまなデバイスからのデータ復旧に対応

HYPER!![定額制]データ復旧サービス料金表

製品 備考 軽度障害 中度障害 重度障害
PC・タブレット
USB外付けHDD
1ドライブに限ります。
HDD/SSD共通
¥45,000 ¥95,000 ¥150,000
NAS(nonRAID) LAN接続かつ1ドライブ ¥100,000 ¥150,000 ¥250,000
NAS(RAID構成) LAN接続かつ2-4ドライブ ¥250,000 ¥350,000 ¥450,000
ワークステーション RAIDモデル(1ドライブはPCと同価格) ¥100,000 ¥150,000 ¥250,000
サーバー 1ドライブあたりの価格です。
※RAIDの場合は構成する全てのHDDが対象となります。
※大容量DASアレイは別途お見積り
¥100,000 ¥150,000 ¥250,000
スマートフォン・携帯電話 iPhone、Android問いません ¥45,000 ¥95,000 ¥95,000
USBメモリ USB接続のメモリ ¥35,000 ¥45,000 ¥85,000
メモリカード SDカード、マイクロSDカード ¥25,000 ¥85,000 ¥85,000
(税抜)

※NASの5ドライブ以上の構成については、5ドライブ以降¥90,000/ドライブ数の復旧費用が加算されます。

復旧後のデータ返却用媒体として、別途下記の料金が発生します。

復旧データ容量 納品媒体 通常価格
16GB未満 16GB USBメモリ ¥2,500
16GB以上~64GB未満 64GB USBメモリ ¥5,000
64GB以上~500GB満 500GB 外付けHDD ¥7,500
500GB以上~2.0TB未満 2TB 外付けHDD ¥12,500
2.0TB以上~3.0TB未満 3TB 外付けHDD \16,000
3.0TB以上~4.0TB未満 4TB 外付けHDD \22,000
4.0TB以上 6TB以上 外付けHDD 都度見積り
(税抜)

※上記金額は、データの書き込み費用及び納品後30日間のデータ復旧補償付きです。

障害レベルの目安

障害レベル 障害内容 障害例(PCの場合)
軽度障害 論理障害(軽微なOS障害、ファイルシステム障害)及び軽度な物理障害
中度障害 初期化・削除、及び軽度で対応出来ない論理障害。また、簡易的な物理障害。(不良セクタなど)
重度障害 HDDの開封作業を要する障害または中度で対応できない物理障害
その他 他社で既に作業している機器、または暗号化・セキュリティロックがかかっている機器

※上記の障害例は一例であり、障害レベルの最終判断は、AOSリーガルテック株式会社による初期診断の結果によります。

データ復旧サービスご利用の流れ

1 お問い合わせ
まずは、営業担当までご相談ください!復旧の可否や費用など、詳しくご案内します。
2 初期診断(無料)
ハードディスクなどをお預かりして診断、復旧可否と初期調査報告書・お見積書をご案内します。
(ここで復旧を取りやめても料金は発生しません。)
※お預かり媒体と一緒にお申込書を送付(同梱)してください。
 また、お申込書に記載の【同意事項】を必ず事前にお読み願います。
3 ご注文
注文書をご返送いただきましたら、正式注文となります。
4 復旧作業
業界トップレベルの復旧率を誇るAOSリーガルテックの技術で、データを救出します。
5 結果報告
正式な「調査結果報告書」をお送りします。
6 ご返却
お預かりした媒体と、復旧データを保存したUSBメモリ、外付けHDDなどをお送りし、納品完了となります。
お申込書のダウンロードはこちら

退職者PCデータ保全サービス

退職者のPCには、「在職中に何をしたか」を示すデータが含まれます。
ある調査によれば、機密情報の漏えい事件の50%以上は退職した従業員による犯行と言われています。
そこで、退職者のPCを初期化し、社内で再利用する前に、将来におけるデジタル・フォレンジック調査に備え、
予めPCのデータを保全することにより、退職した時点の状態で調査ができるようにしておくことをおすすめします。
「退職者PCデータ保全サービス」は、対象者の退職直後にPC内のHDDの物理複製(削除領域も含めて全て複製)を作成し、これをAOSリーガルテック株式会社でお預かりするサービスです。これにより、データを保全することができるため、実際に調査が必要になった時に、不正の発覚後にはじめて保全して調査する場合に比べ、データの復元を含め、より効果的な調査結果を得ることができます。

デジタル・フォレンジック調査とは・・・情報漏えい事件や労務問題、社員の不正等の事件・犯罪や法的紛争が生じた際に、PC等に含まれるデジタルデータを抽出・解析し、削除データを含むデータを証拠として用いるための調査のこと

別途、デジタル・フォレンジック調査のご依頼も承っております。ご相談ください。

退職者PCデータ保全サービス内容・料金

  • 対象者のPC内のHDDの物理複製を作成(データ保全)
  • 上記の保全HDDを6ヶ月間、AOSリーガルテックのラボにて安全に保管(保管期間経過後は、お客様へ保全HDDを返却)
特別料金 HDD1台あたり50,000円(税別)

※HDDの保管期間(6ヶ月)の延長は別途オプションで承ります。
※上記はデータ保全料金であり、デジタル・フォレンジック調査をご依頼の場合は、別途お見積もりとなります。

ページトップへ